ナルトとヒナタの結婚!THE LAST -NARUTO THE MOVIE-の感想やネタバレ!

narutothemoovie

2015年8月の映画「BORUTO」に先駆けて間違いなく見ないといけない「THE LAST -NARUTO THE MOVIE」。

2014年12月に「NARUTO」シリーズの集大成として公開された劇場版「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」。

本作の公開に先駆けて2014年11月に週刊少年ジャンプでの連載を終えており、その続編として綴られた内容となっている。

また、今作は今までの作品にはない“恋愛”模様を主として描いている作品でもある。その意図においては以下にまとめました。

これを読めばナルトとヒナタについてズバッとわかります!

スポンサードリンク

木の葉隠れの里の誰もが知っている存在となったナルト。ナルトに対し密かに想いを寄せるヒナタ。本作はこの2人のラブストーリーが展開される。

彼女は《うちは一族》の分家の子であり、ナルトとは幼少期の中忍試験時からの付き合いである。分家とはいえサスケが持つ“写輪眼”同等の“白眼”の持ち主である。

ナルトの誕生日に合わせてマフラーを編むヒナタは、マフラーを渡すと共に告白しようと想いを馳せる。

ヒナタ可愛い

しかし、ナルトはそんな想いに全く気が付かない。そんな日常が描かれるところから物語は始まる。時を同じくして、月の異常接近が人類滅亡を及ぼす危険がある事態が発覚する。

ある夜、ヒナタの前に現れる謎の男、トネリ。「いずれ君を迎えに行く」と去り際に一言残し、ヒナタの妹:ハナビをさらっていくのである。一連の事件が月の接近とも関係があると六代目火影となったカカシは、ハナビ奪還をナルト・ヒナタ・サクラ・サイ・シカマルに命じた。

トネリの目的は人類を滅亡させ、新たな世界の創造主となること。六道仙人の末裔である彼は、「ハムラの教え」を歪んで捉え、「チャクラを争いの道具に用いる地球の民」を悪と断じ滅ぼす考えを持っていた。

創作道中、ヒナタが一人で編み物をしているところに、再びトネリが現れハナビを助ける代わりにヒナタを妃として迎える事を伝え、彼女を連れ去ってしまう。残されたマフラーを巻き、ナルトはヒナタ、ハナビの奪還へと向かう。

ナルト対トネリの激しい戦いの中で、ナルトはヒナタに対する想いに気付かされる。愛する気持ちの強さが、トネリを打ち負かす強い原動力となったのである。

エンディングでは、ナルトとヒナタの結婚式の模様が描かれ、彼らの間に男の子と女の子が産まれる。男の子はボルト、女の子はヒマワリと名付けられ、新たなNARUTOシリーズの主人公として描かれる序章となった。また、歴代登場したキャラクター達も夫婦として描かれる一部がエンディングにはあり、今後の展開が楽しみになるように作られていた。

息子のボルトの由来は?

BOTUTO

「ボルト」これは先の戦争でマダラにやられてしまったヒナタの兄である「ネジ」を引き継いだ名前であるそうです。

ネジもボルトも同じ何かを「繋ぐもの」。

かなり才能とセンスを兼ね備えたボルトの活躍が楽しみですよね。

そしてNATUOよりもこのまま続編であるBORUTOを続けてほしいとおもっています。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ドラゴンボール超(スーパー)の内容や新キャラは?予想まとめ!

NO IMAGE

キングダム41巻の発売日はいつ?新章に突入?六将復活も?

NO IMAGE

ハリー杉山の英語能力や学歴について!恋愛の噂についても!

NO IMAGE

ラブライブの声優ライブについて?ネタバレ予想や内容なども!

NO IMAGE

大関れいかの専門学校や出身校は?vineからの収入は?

NO IMAGE

女を落とすために読むべき本一覧!心理学情報なども!