櫻井俊の学歴や経歴を紹介!総務次官に!櫻井翔の父親です。

櫻井俊の学歴や経歴を紹介!総務省次期次官に!櫻井翔の父親です。
嵐のメンバーの櫻井翔さんがついに総務省次官となることが決まって話題になっていますね!

前々からいつなるか?ならないか?の繰り返しでした。

櫻井翔さんは慶應義塾大学の出身でお父様はもっと凄い人だとは噂に聞いて知っていましたが。

ここまですごいとは・・・と思ってしまうニュースでした。

そんな嵐の櫻井翔さんのお父様である櫻井俊さんの学歴を含めた経歴や櫻井家のこと、総務次官のことなどについてしらべてみました。

櫻井俊さんについて

名前:櫻井俊(さくらいしゅん)
生年月日:1953年12月14日生 現在60歳
出身:群馬県
卒業高校:群馬県立前橋高等学校卒業
最終学歴:東京大学法学部卒
現職:総務省総務審議官

旧郵政省入省で総務省・総合通信基盤局長などを経て総務審議官に就任した。

<blockquote class=”twitter-tweet” lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>総務省『桜井 総務審議官』&#10;&#10;翔ちゃんの父親、櫻井俊氏。&#10;&#10;櫻井パパは旧郵政出身のエースで実力者です。 <a href=”http://t.co/biE2oskH8Z”>pic.twitter.com/biE2oskH8Z</a></p>&mdash; やまだじゅんや (@j_ars_c) <a href=”https://twitter.com/j_ars_c/status/539586209782054912″>2014, 12月 2</a></blockquote>
<script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

そして・・・

 政府は16日、総務省の大石利雄事務次官(62)が退任し、後任に桜井俊総務審議官(61)を充てる人事を固めた。同省の事務次官は、岡崎浩巳氏を含め2代続けて旧自治省出身の消防庁長官から横滑りしたが、3年ぶりに旧郵政省出身者が就任する。月内に発令する。

桜井氏は情報通信分野が長く、NTT分割や周波数再編などを主導した。

安倍晋三首相が提唱するICT(情報通信技術)活用による国際競争力強化や地方創生に、同分野の専門家である桜井氏の手腕を生かす。桜井氏は、人気グループ「嵐」の櫻井翔さんの父親。

 

ちなみに群馬県立前橋高等学校は群馬県で一番優秀な進学校で東大含め有名大学にも多く進学するレベルの高校です。ラグビーも強いですね。

ちなみに・・・櫻井翔さんは慶應義塾大学経済学部卒業ですね。
(アナウンサーの平井真央さんのお姉さんの平井理央さんと同期だそうです。)

櫻井俊さんの奥さんは櫻井陽子さんと言う名前で現在大学教授。
実家は資産家で華族出身で、故小渕恵三と親戚関係とのことでした。

娘さんである櫻井舞さんで成城大卒。現在は日テレ社員として働いていることも有名ですよね。

ちなみに三男である櫻井修さんは現在慶應義塾大学のラグビー部に在籍。

<櫻井修さんの参考記事はこちら>
櫻井修は慶応大学のラグビー部!学部や彼女(熱愛)情報なども!
http://lockontopic.com/sakuraisyuu/

うーん。。。すさまじい家系ですね・・・

総務次官のポスト争いについて

(以下引用文)
総務審議官は事務次官に次ぐポストで現在3人いる。旧郵政省出身の櫻井氏(1977年入省)と吉崎正弘氏(同79年)、旧行政管理庁出身の田中順一氏(76年入庁)だ。

総務省は旧自治省、旧郵政省、旧総務庁(行管庁)からなり、3省庁のたすき掛け人事が行われている。

ただ旧省庁間の力関係が反映、従来は旧自治省と旧郵政省がほぼ交互に次官を出し、旧総務庁出身次官は過去に2人だけ。

現在の岡崎浩巳次官は旧自治省出身だ。総務省関係者によると、櫻井氏が入省した77年組は「10年に一度の逸材揃い」で、なかでも櫻井氏は入省当初から「将来の次官候補と呼ばれたエース中のエースだった」(同関係者)。

櫻井氏は温厚な性格だが仕事は確実に処理。「上司から信頼され、部下からも慕われる理想のリーダー」(同前)だという。「旧郵政官僚は櫻井氏の次官就任を組織を挙げて応援している。

旧行管庁出身の田中氏は弱小官庁の出身の悲哀で、官邸の支援を得にくく、次官就任は容易ではない。しかも旧自治省出身の総務審議官もいない。

「順当なら櫻井氏で決まりです」(別の総務省関係者)

他省庁との年次バランスから77年入省組の櫻井氏にとって、今回が次官就任のラストチャンス。

(参照:http://president.jp/)

このように言われていました。

ちなみ総務次官とは。総務省のトップにあたります。

また、総務省とテレビ局が利害関係で対立しており、櫻井家にとっては動きつらいですね。テレビ局とも密接な関係がある“ジャニーズアイドル”のトップに位置する櫻井さん。

そのお父さんが事務次官という官僚のトップに就任すれば、いろいろとあらぬ噂が立てられるのでは?とも言われていましたが蓋を開ければ総務次官に決定です。

ちなみに総務省とは?

国の行政制度・運営、地方行財政、選挙、消防防災、情報通信、郵政事業など、国家の基本的仕組みに関わる諸制度、国民の経済・社会活動を支える基本的システムを所管して、国民に最も近いといわれる行政機関です。

有名な話だとソフトバンクの孫社長がプラチナバンドをdocomoやKDDIが独占していた際に総務省に掛け合いにいったなどが有名な話ですが。

通信と呼ばれるインフラを管理して企業や国民に平等にする場所とでもいえましょうか。

感想・まとめ

調べれば調べるほど、櫻井家はすごい家計だとわかりますね。

娘さんの舞さんは日テレ社員でコネの噂もありましたが。

総務省は通信や放送をすべて抑える日本のトップです。

総務省ロゴ

今後、櫻井俊さんがトップに立つことで、テレビ業界や嵐への影響ははかりれませんね。

もっと日本が国民の我々が良くなる政策をとって行ってもらいたいもんですね。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

真壁刀義はスイーツ好きで優しい?彼女や結婚についても!

NO IMAGE

中条あやみのハーフの噂について!身長や体重などの経歴も!

NO IMAGE

テラスハウスの東京の場所は港区の麻布?間取りや家賃は?

NO IMAGE

菊地凛子の子供や結婚、離婚について!プロフィール情報も!

小杉まりもが可愛い!声が低くハスキーボイス?芸歴やプロフ情報!

NO IMAGE

元木大介の麺屋元福がつぶれた理由は?現在何をやっているの?