佐竹雅昭の現在の活動や奥さん子供などについてまとめた。

佐竹雅昭の現在の活動や奥さん子供などについてまとめた。

佐竹雅昭さんは、現在も人気のある格闘技「K-1」の創世期の立役者として知られています。

現在も元気に空手の活動をしているとのことですが。

今回は元K-1選手で名をはせた佐竹雅昭さんの現在の活動や奥さん子供などについてまとめた。

プロフィール

1965年8月17日生まれ、大阪府吹田市出身。関西外国語大学を卒業されています。(失礼ですが意外と高学歴なんですね)
大学卒業後は、TV局に内定が決まっていましたがその内定を辞退して、空手の道場として有名な正道会館の職員となり、のちにプロに転向しました。

空手を始めたきっかけは、中学時代に大山倍達の著書に感銘を受けたそうです。
そしてその後、17歳のときに正道会館に入門し黒帯を取得します。
また、大学在学中には全日本空手選手権で優勝しています。

K-1との関係

K-1の旗揚げにも関わり、格闘技が好きな方で佐竹さんの名前を知らない方はいないのではないでしょうか。
K-1が旗揚げされ、世間に徐々に認知され始めた際には様々なメディアに積極的に出演されていた印象があります。

K-1の佐竹雅昭

しかし、格闘家という職業はけががつきもの。特に戦いの衝撃が強い格闘技は体の様々な部分に影響を及ぼします。

佐竹雅昭さんも例にもれず、打撃などで頭部への衝撃が原因で起こる高次脳機能障害の一種である「パンチドランカー」に悩まされていたと言われています。
この「パンチドランカー」については、のちに発売された著書「まっすぐに蹴る」でパンチドランカーではなく、それに似た症状だったということを書いています。

ですが、当時医者には「このまま格闘技を続けるとアルツハイマーになる」と言われたこともあるそうです。

格闘技をしているアスリートの方はたくさんいらっしゃいますが、みなさん引退したあとに「あと少しで失明するところだった」などと発言しているのをよく耳にします。
どんな仕事でも、どんなスポーツでもけがをするということが100%ないということはありませんが格闘技は体と体のぶつかりあいでもあるので常に危険と隣り合わせなんですね。

現在について

2002年に引退することを発表し、翌年の2003年に自由民主党比例区での公認を受け、参議院選挙に出馬しますが、惜しくも落選しています。

現在は「平成武師道」という人間活学塾を設立し、総長を務めているそうです。
指導者として、日本の精神文化の象徴である「礼節」を根幹に指導をしているということです。

Youtubeでこんなチャンネルをやっていました。

また、奥様やお子さんに関する情報は調べてみましたが確かな情報は得られませんでした。ご結婚はされているとのことですが詳しい情報はありませんでした。

お子さんについても同様でした。最近はテレビなどで見かけることも少なくなりましたが、現在も元気に活動されているようで安心しました。

まとめ

これからもがんばってほしいですね!

現在の佐竹雅昭さんは「自分に打ち勝つこと」を説く会をひらいているようです。

男のテーマ。人のテーマ。

K-1選手の苦労人の佐竹雅昭さんから教えを貰いたいですね。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

銀魂の第5期の放送日について!最終回完結編がついに決定?

NO IMAGE

中居正広はドラマ出演は?音痴だが演技はうまい!司会は下手?

NO IMAGE

ガキ使の大晦日2016の笑ってはいけない名探偵の内容や目撃情報!

NO IMAGE

新井浩文と二階堂ふみの関係や韓国籍の噂は?演技力情報も!

NO IMAGE

R-指定(ラッパー)の彼女は誰?年齢や本名などのプロフィールも!

モッツァレラチーズゲームの遊び方やルールは?飲み会で人気?