天守閣だけが城じゃない!おすすめの城址5選!

日本の歴史的風情が残る城址。

天守閣と言えば、城というイメージが一般的かもしれません。

実際、日本の城には大きな天守閣持ったものは少なく、多くは天守閣を持たない実用的な城がほとんどです。

天守閣がなくとも、立派な櫓や櫓門、石垣、像、歴史、また幻想的な雰囲気など魅力は、場所によって様々です。

今回は、城好きがすすめる天守閣がない、是非行ってみてほしい城址を厳選し、まとめました。

また、カメラや様々な趣味な方にも、おすすめなので是非訪れてみてください。

天守閣と城の違いとは?

漆黒の城、岡山城
(岡山城の天守閣)

城のイメージとしては、立派にそびえ立つ城の象徴的な存在である天守閣。この天守閣は、織田信長や豊臣秀吉の活躍した安土桃山時代に流行したとされています。

天守閣は、非常に目立つため、役割として権威の象徴や城の内外の監視、各城内の行事・避難場所、そして倉庫など様々な用途で使われていました。特に、城主の権威の象徴として建てられていたいうところが多いみたいです。
つまり、城と天守閣というのは別物であり、天守閣は城の中にある高い建築物の一つです。

そもそも城は、戦場から守るための砦です。各大名達が領地を支配するための拠点や住まいとしての役割も果たしています。他にも武器や食料などを蓄えて置く場所であり、生活のための場所であったとも言えます。

おすすめ城址No1:金沢城

加賀百万石の居城として、明治まで続いた北陸の雄です。犀川と浅野川の間の築かれ、丘陵であったため、金沢のどこからも望むことができました。この場所は加賀一向一揆の際の拠点となった寺院の跡地です。

大阪城も石山本願寺の跡地であることから解るように、寺院と言っても、城とほとんど変わらない備えをした場所だったのです。城となった後は、前田家が秀吉から与えられました。

天守閣は関ヶ原の戦いの2年後落雷により消失し、再建はなされませんでした。第二次大戦後は金沢大学のキャンパスとなりますが、その後大学は移転し、現在は城趾公園として整備されています。

また、城址公園から百間堀・石川橋によってつながれた兼六園はとても有名であり、一年を通して観光客も多く訪れるスポットとなっています。

おすすめ城址No2:仙台城

次は東北の雄、伊達政宗が築城した仙台城です。関ヶ原の戦い後、伊達政宗が築城を始め2年を費やして完成しました。青葉山の山頂に建てられ、周囲は広瀬川の渓谷などに囲まれているため、天然の要塞といえます。

築城以来、明治時代になるまで伊達家の居城となりました。そのため、天災や火災の被害を受けても修復され明治に至りますが、その後は天守閣などは失われてしまいます。僅かに残った大手門も第二次大戦の仙台空襲で焼失してしまいました。

現在は城趾公園として市民の憩いの場となっています。また、伊達政宗の像が建っておりますが、その像を望む場所に正室であった愛姫のふるさとから送られた桜の木が植えられています。ほのぼのとする話ではありませんか。伊達家と仙台城は仙台の人にとっては、とても思い入れのある物のようで、非常に大切にされています。

おすすめ城址No3:竹田城

竹田城 天空の城 雲海 朝日 朝来市 御来光 城跡 雲 幻想的 朝 光 太陽 朝陽 兵庫県 光線

次は天空の城として、最近注目を集めている竹田城をおすすめします。15世紀中頃山名宗全が家臣に作らせたのが始まりとされています。

その後、治めた赤松家は徳川家康から切腹を命じられ廃城となりました。その後は、城が築かれることはありませんでしたが、現在も石垣はそのまま残っており、その壮大さを窺うことができます。

また、城が高い所にあるために11月前後には周囲に霧が立ちこめ、その霧に包まれた時の姿が息を飲むほどに美しいのです。その風景が天空の城と言われる所以なのです

おすすめ城址No4:今帰仁城

今帰仁城 今帰仁城跡 今帰仁城址 城 城跡 城址 グスク 沖縄 今帰仁 史跡 歴史 世界遺産 世界文化遺産 琉球王国のグスク及び関連遺産群 旅 旅行 観光 風景 沖縄 ヤンバル 今帰仁城 海 空 森 青 緑

それでは沖縄の城趾を一つ紹介します。沖縄本島北部の丘陵に位置します。14世紀後半から15世紀にかけて築城されました。石灰岩を利用した石垣が積まれていますが、その様子は日本の城とは全く違います。

大曲りと呼ばれる曲がりくねった城壁がうねうねと続いています。その姿はまるで万里の長城のミニチュアを見るようです。やはり、沖縄の建築物は中国の影響を色濃く受けているのでしょう。

また、その城壁は川に面しても築かれ、そそり立つ姿は壮観です。今帰仁城を訪れるのは、早春ひかん桜が咲く頃がとても美しく、古い城壁と桜のコラボレーションが抜群です。

おすすめ城址No5:五稜郭

五稜郭タワー 市街地 歴史的建造物 青空 旅行 観光 函館 北海道 道南 五稜郭 城 西洋式 幕末 史跡 公園 戦争 箱館戦争 歴史 土方歳三 榎本武揚 観光地 街並み

北海道函館にある五稜郭は、江戸幕府が箱館奉行所の防備の為に作ったものです。もちろん天守閣は最初からありませんでした。ここは星形をした西洋式の土塁ですが、この様式は15世紀にヨーロッパで考案され、防御に死角が無いことが大きな特徴となっています。

しかし、この城郭で西洋の軍隊と戦うことはありませんでした。旧幕府軍と新政府軍が明治元年から戦った箱館戦争の激戦の場となってしまったのです。

西洋からの侵略に備えた場所が同じ日本人同士の戦いの場となってしまったことは残念でなりません。五稜郭の形は函館山から見ることができます。

あとがき

日本の是非おすすめしたい城址をご紹介しました。

城址は、日本中にたくさんありますが、是非おすすめの城址を訪れてみてください。

より城のことが好きになって、日本について改めて興味を持つことができると思います。

その際には、是非城の歴史的背景を考えながら見ることも、おすすめの一つです。

また、絶景のな場所や日本の独特な歴史的風情が残る場所でもあるので、是非カメラや様々な趣味な方も訪れてみてください。

旅行なら楽天トラベルへ

楽天ポイントも貯まるし予約も便利で安く泊まれる楽天トラベルはこちら。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本の歴史的風情を味わえるおすすめ神社5選!日本固有の文化を堪能してみよう!

奈良のおすすめスポット5選!日本の様々な歴史が感じられるスポットをご紹介!

城好きがすすめる絶対おすすめ城5選!日本の歴史的風情が魅力的!

安らぎを与えてくれる仏像おすすめ5選!自分の好きな仏像に出会ってみては如何!?

2017年おすすめ京都紅葉スポット5選!選りすぐりのスポットをご紹介!

おすすめのいわき湯本観光5選!日帰りで温泉と海鮮を!