鎌倉文化を堪能できるおすすめの鎌倉スポット5選!都心から日帰りでも楽しめるスポットをご紹介

鎌倉は源頼朝によって幕府の開かれた所です。武士にとって初めての政権であり、関東に開かれた最初の政治の中心地でもありました。

いままで、ただの湿地帯であった所に多くの神社仏閣が建てられ、鎌倉文化が花開いた場所、それが鎌倉です。

そこで今回は、鎌倉の魅力を味わうなら是非行って頂きたいおすすめのスポットをご紹介致します。是非、足を運んで、鎌倉を堪能して見てみてください。

おすすめNo1:鶴岡八幡宮

鎌倉 鶴岡八幡宮 階段 参道 神様 神
神奈川 鎌倉 鶴岡八幡宮 池 森 林 木々 木 水面 枯れ木 冬 水
鶴岡八幡宮は、別名鎌倉八幡宮とも呼ばれ、幕府が開かれる以前は、今の所よりも海に近い場所にありました。それを源頼朝が現在の場所に移転をしました。元あった場所は今でも元八幡と呼ばれ、同じ場所に存在しています。

さて、海から一の鳥居、二ノ鳥居と過ぎていくと八幡宮に向かって道の中央が盛り上がって作られています。ここは、段葛と呼ばれ、頼朝が妻の北条政子が参拝しやすいようにと作った道と言われています。

境内に入ると源平池がありますが、源氏池には3島、平家池には4島の島があり、それぞれを産と四に見立てています。池を渡って行くと石段が見えてきます。石段の左側には大きな銀杏が聳え、ここに隠れていた源頼家の子供である公暁が3代将軍源実朝を暗殺したとされています。

しかし、この銀杏は2010年の春、強風のため倒れてしまいましたが、保存された倒木からは若芽(ひこばえ)が芽吹きたことで、いつの日にか大木となって、また楽しませてくれることでしょう。

おすすめNo2:建長寺

鎌倉 古都 建長寺 寺社仏閣 桜 寺 春 観光 観光地 旅行 風景 景色 景観
建長寺庭園 建長寺 庭園 臨済宗 禅寺 北鎌倉 鎌倉 鎌倉五山
次には鎌倉五山の一つ、建長寺をおすすめします。

こちらは禅宗の寺で、北鎌倉駅の近くにあります。禅宗の寺院は、他の寺院と伽藍の配置が大きく異なります。普通は敷地を正方形に近い形に使って伽藍が配置されますが、禅宗の場合は建てに一列に並んでいるような配置になります。

もちろん、山際に建てられた寺院という理由もありますが、平地でもそのような配置のところがほとんどです。この寺の山門には伝説があります。門を修理するための資金が無いことを知った、山に住む狸が僧侶に化けて、資金集めをしたと言われています。

とてもほのぼのとするお話であり、その伝説が門の脇に書かれています。

また、けんちん汁という汁物がありますが、これは建長寺が発祥といわれています。建長汁がなまってけんちん汁となりました。元々、修行僧達の食べ物だったのですね。

おすすめNo3:報国寺


風景 鎌倉 寺 神社 報国寺 花 蓮 夏
鶴岡八幡宮の前の県道を東に進むと、報国寺に行き着きます。

ここは、それほど大きな寺院ではありませんが、とても心洗われる場所です。寺の裏手に美しい竹林が広がっており、その中に板敷きの遊歩道が作られ、竹の間を散策することができるのです。

竹の葉ずれの音を聞きながら、涼やかな風に身を任せていると、まるで深山の中にいるような心地にさえなります。途中には灯籠も配され、薄闇に明かりが灯ったならば、きっと幽玄の世界のようなのだろうと思えます。

また、お抹茶を頂ける茶席もありますので、お茶を頂きながら心静かに竹の声を聞いてみるのも一興です。近年では、川端康成などの文豪が寺領に住まいしたと言います。その川端康成は、山間のかすかな音を「山の音」と表現したそうです。

おすすめNo4:由比ヶ浜



鶴岡八幡宮を背にして、海岸へ向かいます。その行き着いたところが由比ヶ浜です。

夏は海水浴客で大混雑をしますが、ちょっと季節を外すと静かな海を味わうことができます。近所の人たちが犬を散歩させていたり、恋人同士が手をつないで散歩をしていたりと、ほっとする光景に出会えます。

また、海岸通りには、おしゃれなレストランやアクセサリーなどを売るお店も並び若者の街であることを感じます。江ノ電に乗らず、数駅歩いて見ることもおすすめです。

おすすめNo5:長谷寺


長谷寺 長谷寺と牡丹 牡丹 ボタンの花 長谷寺と坊さん 春の長谷寺 牡丹とお坊さん ボタン ぼたん お坊さん 坊さん 寺 階段 はせでら 奈良県 奈良 植物 ピンク 赤 門 山門 花 お寺 富貴草 富貴花 百花王 花王 シャクヤク 花神 深見草
由比ヶ浜から海岸通りを西へ進み、江ノ電の長谷駅から、北へ行くと長谷寺に行けます。

こちらは十一面観音を祀り、花の寺としても有名です。一年中いろいろな花が咲いています。最近この寺がパワースポットと言われています。観音様の慈悲のパワーはもちろんですが、寺院内に置かれた小さな3体のお地蔵様を見つけると良縁に恵まれるといい、若い女性に人気です。

お地蔵様のお顔もとても優しい微笑みを浮かべておられ、見る方も思わずほほえんでしまします。

また、境内の見晴台からは相模湾が望め、江ノ島も見ることができます。特に夕日の綺麗な日には格別の景色を堪能することができます。

あとがき

鎌倉は12世紀初めに開かれた場所ですが、延々と現在まで人々の親しまれてきました。神社や寺院ばかりではなく、若者が集うような所も沢山あります。

また、後ろを山に囲まれた余り広いとは言えない場所に多くの見所が点在しているのも魅力の一つでしょう。都心からなら日帰りも可能な場所です。

是非とも今回おすすめした場所を巡って、旅を楽しんでみては如何でしょうか。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年発売のおすすめミラーレス5選!インスタ映えもばっちり!

関東近郊でペットと泊まれるおすすめ宿5選!

おすすめの京都の祭り5選!京都の祭りはとてもユニークなものばかり!

おすすめのいわき湯本観光5選!日帰りで温泉と海鮮を!

奈良のおすすめスポット5選!日本の様々な歴史が感じられるスポットをご紹介!

2017年おすすめ京都紅葉スポット5選!選りすぐりのスポットをご紹介!