趣味にサイクリングがおすすめ!初め方や体験談も!

スポンサードリンク

運動不足の解消のために体を動かすスポーツをしたいと考えていませんか? そんな方にオススメするのがサイクリングです。自転車さえあればお手軽で爽快な運動体験をすぐにでも楽しめます。

ここでは、サイクリングの魅力とそのはじめ方、上級者になってからの醍醐味などをお伝えします。

サイクリングをはじめてみたいのだけれど、どのような自転車を選んだらいいの?といった初歩的な疑問への回答はもちろん、サイクリングをもっと奥深く楽しむためのポイントもあわせてご紹介いたします。

サイクリングをはじめてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

サイクリングの魅力とは

移動手段としてみた場合、自転車はとてもバランスのとれた乗り物です。クルマや電車ほど速くはないけれど環境に優しく、徒歩よりは効率よく速く、比較的自由なルートで移動できます。クルマや電車では気づけなかった景色を楽しみながら、心地よい負荷を体に感じつつ気分爽快にスイスイと遠くまで走行できます。

またサイクリングは目的を自由に設定できるのも魅力です。オシャレなクロスバイクに乗ってラフな格好でお店巡りをしてみたり、サイクルジャージを身にまといスピードの出るロードバイクに乗って長距離を走破してみたり、プロテクターを身に着けサスペンションのついたマウンテンバイクに乗って未舗装の山道で遊んでみたりと様々な楽しみ方ができます。

あなたのライフスタイルや体力、気分にあわせた楽しみ方ができる手軽なスポーツ、それがサイクリングです。

サイクリングのはじめ方

サイクリングをはじめるなら、何はなくとも自転車が必要です。普段の買い物用のシティサイクル(ママチャリ)で走るのもサイクリングと言えますが、もっと快適に楽しみたいならスポーツタイプの自転車を用意するのがベストです。スポーツタイプの自転車には様々な種類がありますが、代表的なものはロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクの3つです。

まずロードバイクは舗装路を高速で長距離移動するのに適しています。タイヤが細く路面との摩擦が少ないため乗り心地が軽く、ドロップハンドルのため空気抵抗の少ない前傾姿勢を維持できます。グングンと楽に加速でき遠距離のツーリングが楽しくなる自転車です。


 
 

次にマウンテンバイクは未舗装路や山野などのオフロードを走るのに適しています。太いタイヤでグリップが強く、サスペンションを装備しているので段差やデコボコ道も楽に走行できます。道の状態を選ばずに走れるアウトドアで楽しく遊べる自転車です。


 
 

最後にクロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間に位置するオールラウンダーな自転車です。基本的にサスペンションがないタイプが多いのでペダルからの推進力を無駄にせずにスイスイと走行することができます。また細すぎず、太すぎないタイヤなので街中の段差を気にせずに軽快に走れます。ちょっとしたツーリングから街乗りまで楽しみたい方にオススメの自転車です。


 

他にも折りたためる小径車など様々な自転車があるので、もしサイクリングをはじめてみたいなら、まずは最寄りのサイクルショップを覗いてみるのがオススメです。実際の自転車の大きさや乗ったときの姿勢を確認できますし、知識のあるスタッフからのアドバイスは購入するうえでの参考になります。
あなたの楽しみたいスタイルに合う素敵な自転車と出逢えたら、あなたのサイクリングライフは充実するでしょう。

サイクリング上級者の楽しみ方

スポーツタイプの自転車には豊富なパーツが用意されています。タイヤはもちろん、ハンドルバーやブレーキ、サドルなどあらゆるパーツを交換できるので、乗り心地をより快適にするためのカスタマイズを楽しむことができます。またサイクリングを爽快に安全に楽しむためのウェアやヘルメット、プロテクターなどもたくさん販売されているので、自転車とあわせたファッションのコーディネートをしてみるのもオススメです。

またサイクルショップや同好会などが主催するサイクリングイベントに参加してみたり、自治体や企業が開催する大会にエントリーするなどして自転車好きの仲間と交流を深めるのも醍醐味です。仲間とツーリングしたり自転車について語り合う時間は、きっとかけがえのない想い出になるでしょう。

趣味にサイクリングのよいところと体験談

50代女性

事務職を29年しておりましたが、現在は専業主婦をしております。片道10キロ弱の距離を車通勤をしておりましたがある時、車が故障し修理に時間がかかり、しばらく使用できなくなってしまいました。

それまで何度も自転車で通勤をしてみたいと思っていて、これをきっかけに一度チャレンジして通勤できそうだったら自転車通勤にしようと試してみたのです。渋滞関係ないし、何より朝の澄んだ風にあたり、身も心もシャキッとし、とても爽快な気分が味わえて楽しかったので自転車通勤に変更。

そして車では味わえない臭いだったり、空気だったりを自転車に乗ることで楽しめる事がわかり、すっかりはまってしまい、サイクリングを楽しむようになりました。

始めはネットで購入した折りたたみ自転車でしたが、それではハツカネズミの様にカラカラと無駄にペダルをこぐに過ぎないので、ちょっと無理して”ジャイアント”のMTBを購入。それは、それは走りがいがありありでした。

川沿いを上流めがけて走ったり、海を目指して黙々と走ったり。目的地まで頑張っていくのですが、目的地に着いてしまうと、それまで走って来なかったかのように、全てがリセットされて、もっと先に見えるところまで足を延ばしたくなってついまた走り出してしまう。帰りの体力や気力の事など忘れて。

仕事も同じで、生き返り直接体に風を感じることで、朝はやる気が、帰りは疲れを忘れさせてくれるそんな不思議な魅力があるように思います。とても世話しない世の中ですが、生活のどこかにこのように自然を感じられる時間を確保してリフレッシュ出来たら、また頑張れると思います。

40代男性:グラフィックデザイナー

通勤の手段として自転車を使い始めたのがきっかけとなりサイクリングが趣味となりました。朝の通勤時間帯の混雑している電車が苦手で、もっと快適に通勤できないものかと検討した結果、自転車で通勤することにしました。

電車での通勤時間と自転車での通勤時間がさほど変わりがなく、運動不足の解消にもなるため非常に満足しています。快適に自転車で通勤するためにスポーツタイプの自転車を購入したのですが、スポーツタイプの自転車は自分でカスタマイズできます。休日にはサイクリングショップを巡りパーツを見つけてはグレードアップをし、その性能を確かめるためにサイクリングに出かけるというのが楽しみになりました。

これからサイクリングをされる方には自分の乗り方のスタイルに合わせてバイクを選び、乗り心地が快適がなるようにそのバイクを改造し、自転車で走ってみたい場所に出かけてみるのがオススメです。

ロードバイクは整地を速いスピードで移動できるので市街地での長距離サイクリングを楽しみたいかたにオススメです。マウンテンバイクは未舗装道路も走行できるようにサスペンションがついているので山道などのサイクリングも楽しめます。クロスバイクはロードバイクとマウンテンバイクの中間のような性能で街乗りに向いている気軽なバイクといえます。

いずれのバイクも豊富なパーツが販売されてますので自分でメンテナンスしながらカスタマイズしていくのも趣味としての自転車の醍醐味です。またクルマや電車では気づけなかった風景の発見もありますし、走った後の食事もおいしく感じますから、普段運動不足だなと感じているならサイクリングはオススメの趣味です。

30代女性:会社員

サイクリングを始めたきっかけは、ジムに通いだしたことと、節約のためです。ジムでサイクリングのメニューがあり、腰に負担をかけずに有酸素運動ができるメニューということで、長時間運動ができるようになりました。

また、交通費を節約したかったので、2-3駅程度だったら自転車で行くようにしました。いろいろな地域の街並みを見ながら走っていると、運動しているというより気分転換になって気持ちがいいです。サイクリングを趣味にしてから、海外に行く際もアクティビティとして取り入れるようになりました。海外では車があった方が確実に便利なのですが、左ハンドルの運転ができないので自転車にしています。

自転車があると買い物もしやすいですし、歩いては行けないところはも行くことができます!海の横を自転車でサイクリングするのも最高に気持ちがいいです。ハマりすぎて、旅行にマイ自転車を自転車を持って行くくらいになりました。

まとめ

サイクリングは老若男女が健康的にエコに楽しめるスポーツです。精密さと拡張性を兼ね備えた自転車そのものも乗り物として魅力的ですし、自分の力で気分のおもむくままにどこへでも走って行ける自由さは気分をリフレッシュするのに最適です。
お気に入りの自転車と出逢えたら交通ルールと安全に留意して素敵なサイクリングライフを満喫してください。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味どきの放送内容や本について!過去の動画情報なども!

趣味にツーリングがおすすめな理由!初心者の初め方や体験談も!

趣味にそろばんがおすすめ!魅力や初め方も!脳トレに良い?

趣味にDIY(日曜大工)がおすすめ!はじめ方や上達ポイントも!

趣味にバドミントンがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても

趣味に麻雀がおすすめ!はじめ方や体験談も!