趣味に映画がおすすめ!お手軽で知識もついて一石二鳥!

スポンサードリンク

趣味が映画って一番当たり障りなく色々な人と会話の際にも言えますよね。

私も趣味は?と言われたら映画はまず趣味の1つとして話します。

汎用的で嫌いな人がいないし、話題が豊富だったりします。

今回は趣味としての映画についてまとめました。

映画は幅広く愛されるエンターテイメント

映画は老若男女に愛されている娯楽の一つであり、日々新しい作品が公開されています。
映画を趣味としている人は多いため、共通の話のネタとして用いる機会も多く、詳しくなっておくとコミュニケーションの一貫として使えます。
これは人と接する職業に携わる人にとって大きな武器となりますし、プライベートでの会話の幅を広げることにも繋がります。

また、映画には監督を始めとして、脚本家や俳優、音楽に至るまで、多くの人のこだわりに溢れています。
そうしたスタッフの感性を感じとるのも、自分自身の世界観や表現力を広げることができ、自己啓発としても効果的です。

初めての映画の楽しみ方

映画は非常に幅広いジャンルがあるため、自分の好みに合ったテイストの作品を見つけることが可能です。
大きく邦画、洋画と分けられますが、その中でもラブストーリーやヒューマンドラマ、コメディ、アクション、SF、ミステリー、ホラーなどのジャンルがあります。

自分の好きなジャンルがまだ定まっていない、という人には、まずは各ジャンルの定番作品を観てみることをオススメします。
定番作品は万人受けするハズレがない作品が多いため、そのジャンルの王道や自分が好きなテイストを知ることに役立ちます。
インターネットで検索することで、それぞれの作品の評価をチェックできるため、作品選びの参考となるでしょう。

また、映画は長くてなかなか集中して観ていられない、という人も多いですが、そうした人には90分程で終わる映画もオススメです。
短い映画は展開が早くて中弛みすることなく観ていられるため、飽き性の人でも退屈することがないのです。

他、映画の特徴として、序盤がつまらない、と言われる作品も多くあります。
序盤の長さに耐えられない、という人はぜひ考え方を変えてみることをオススメします。
特にミステリーに関してですが、ラストに面白さが詰まっている映画というのは、ストーリーの所々に伏線が張り巡らされています。
もしかしたらこれはこういう伏線やミスリードなのかもしれない、という視点で観てみると、想像も膨らんで映画を丸々楽しめます。

映画をより楽しむためのワンポイント

映画は公開前に前売り券を発売しているものが多いため、気になる作品は前売り券を買っておくとお得です。
映画によっては、おまけなどの特典を設けている作品もあるため、チェックしておくといいでしょう。

また、各映画館によって、レディースデーや毎月1日など、安く映画が鑑賞できる日が用意されています。
通常の日よりもかなりお得に映画が楽しめるため、近くの映画館の情報は確認しておくといいでしょう。

他、映画を鑑賞する際に注目したいのが、近日公開予定の作品の予告です。
短時間で映画のあらすじを知ることができ、次に観たい作品の参考となります。

趣味が映画となった経験者のきっかけと良いところ

20代女性:会社員

私は元々、映画を趣味の一つとはしておらず、興味のある映画が公開されたときは観に行くといった感じでした。その私が大きく変わったのが、とあるアニメーション映画を映画館で観たのが切っ掛けでした。特に興味ある映画ではなかったのですが、友人に連れられて鑑賞しました。その結果、その迫力に圧倒されてしまい、鑑賞後、感慨深い気持ちになってしまいました。アニメーション映画を映画館で観るのは初めてだったので、家での鑑賞との違いに大変驚きました。これ以降、私はありとあらゆる映画は映画館で観ようと決心したのです。普段映画をあまり観ないという方も多いと思いますが、ぜひ、映画は映画館で観てください。映画館とDVDまたはテレビでは全然違います。迫力に感動などは映画館で観るからこそ感じることができるのです。当然、観終わった後の、余韻なんかも変わってきます。映画館で観た後の余韻は何日も続きます。それぐらい続きます。皆さんも、ぜひ、映画を趣味の一つにしてくださったら嬉しいです。できれば、映画館での鑑賞をオススメします。

20代女性:美容関係

映画が趣味となったきっかけは一つの洋画でした。「アイデンティティー」という洋画のサスペンスで、以前から知り合いに勧められていたんですが、「最後の30秒まで犯人が分からない」という謳い文句から興味を持ったのです。その作品はスリリングで展開が早く、最初から最後まで退屈しない面白さがあり、まさにどんでん返しを象徴するようなものでした。それまでは洋画は世界観に入りにくいというイメージがあって抵抗があったんですが、映画を観ることによって表現力の幅が広がりました。会話のネタの引き出しを増やすことにも繋がったので、映画を観ることは接客業の人にはオススメです。また、映画の序盤はラストに向けた伏線となっている作品も多いのでつまらないと感じるかもしれませんが、もしかしたらどこかにヒントが隠されているかもしれない、という視点で観てみると、終始退屈せずに映画を楽しめると思います。観た後でネタバレの考察サイトをチェックするのも映画鑑賞の醍醐味の一つです。

30代女性:主婦

私は30代女性の主婦です。私が映画を趣味にしたきっかけは、空き時間の暇つぶしでした。たまたま数時間の時間をつぶさなくてはいけなくなり、喫茶店にでも行こうかと考えていたのですが、その日は少し違うことをしたいと思い、映画館へ行くことにしました。生まれて初めて1人で映画を見た時に、映画鑑賞の面白さにハマってしまい、それ以降も時間がある時は映画館に足を運んでいます。特に1人で見ることをおすすめします。頭を空っぽにして映画のストーリーに入り込むのは楽しいですし、見終わった後に色々と考えさせられます。友達と行くと、上映後に感想を言い合ったりしますが、1人の場合は心の中で整理出来るので複数で行くよりも1人の方が良い事に気づきました。映画が終わった後の館内が少しずつ明るくなっていく時が好きです。ジャンルは特にこだわりはありませんが、ホラーだけが唯一苦手です。どんな作品でもちゃんとテーマがあるので、そのテーマを自分で探したりするのが醍醐味だと考えています。

まとめ

映画にはとても沢山の作品があり、自分の好きな作品を述べることで自己紹介のような効果もある、と言われています。
それくらい好きな映画というのは、その人の個性が表れるものなので、ぜひ趣味として取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味にゴルフがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても!

趣味にラジコンがおすすめ!初心者からの初め方や体験談情報!

趣味にギターがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても!

趣味に美術鑑賞がおすすめ!新しい出会いや発見がきっと見つかる!

趣味にスノーボードが冬にオススメ!初め方や上達のコツも!

趣味にツーリングがおすすめな理由!初心者の初め方や体験談も!