趣味に裁縫がおすすめ?裁縫の初め方と体験談!

「裁縫に興味があるけれど、何からはじめればよいのか分からない」と思っている方は、多いのではないでしょうか。

裁縫は他の趣味とは違い、実用性を兼ねているので、迷っている方にはとてもおすすめです。

裁縫の魅力や、無理なく裁縫を上達させるるポイントなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

裁縫について

裁縫とは、糸と針を使って布を縫い、衣服などを縫うことです。多くは衣服などを作るために古くから行われてきましたが、家庭の小物や芸術作品など、用途は非常に多岐にわたります。 裁縫の魅力は、なんと言っても世界に一つのものを作れるということです。自分が欲しいもの・人にあげたいものを考えて形にするということは、とても充実感があります。 また、もう一つ大きな魅力は、その実用性です。昔に比べて裁縫ができる人・する頻度は減ってはいますが、自分でちょっとした修繕やサイズ直しなどができると大変便利です。 針と糸で黙々と作業をする時間はとても貴重なリフレッシュの時間にもなりますし、おまけに日常生活で必要なことを自分でできる、一石二鳥の素敵な趣味になるはずです。

裁縫のはじめ方

裁縫をはじめるには、ほとんど用具の購入が必要ありません。どのご家庭にも、学校の授業で買ったお裁縫箱があるはずです。 10年前・20年前のものでも大丈夫。最低限針と糸さえあれば、今日からでもはじめられます。 まずは、日用品のちょっとした修繕からはじめてみましょう。取れてしまったボタンを付け直す・ほつれてきた縫い目を補強するなど、5分もあればできる裁縫の機会は生活の中に溢れています。 かしこまった教材を買わなくても、ネットで検索すれば簡単な方法が丁寧に載せられています。 ちょっとしたすき間時間に、針と糸を触ることに慣れていきましょう。

裁縫上達のポイント

裁縫を上達させるための一番のポイントは、とにかく数をこなすことです。 最初は「まず布は…それから縫い方は…」といちいち考えたり調べたりする必要があるので時間がかかりますが、生活する上で必要になる細かな繕い物は意外と多く、あっと言う間に慣れて短時間でこなせるようになってきます。 どの布にどんな糸や針が向いているのか・どんな縫い方をすると強度や見栄えがアップするのかなど、数をこなしていると自然と分かるようになってきます。 手芸店や100円ショップには色々な種類の裁縫用品がお手ごろな価格で売られているので、最初に豪華な裁縫セットを買うよりも、必要になったものを少しずつ買い足してゆくのがおすすめです。 そして日常の「必要」なものからはじめて、慣れてきたら「ほしい」ものに挑戦してみましょう。 単純な作業から創作活動になってくると、モチベーションもどんどん上がって上達のスピードもグッと上がりますよ。

裁縫が趣味の方の体験談

40代女性:事務職 趣味として裁縫を始めたきっかけは、学校での授業課題のエプロン製作でした。 それまでは裁縫でなにかを作ったことはありませんでしたが、作ることが割りと好きだったのか、とても楽しくエプロン製作することができ、次にも何か作ってみたいと思うようになりました。 授業でまた次の課題が出され、巾着袋やペンケースを作りましたが、下手ながらも楽しく作ることができ、洋裁をまたやってみたいと思うきっかけになりました。 裁縫をするメリットは、あまりはっきりしたものはありません。 最近は買った方が安いものもたくさんあり、裁縫のメリットが必ずあるとは言えないかもしれません。 私は編み物も好きでニットも作るのですが、ハイゲージのものは手ではなかなか作れないので、機械編みにするか、お店で買っています。 それでも作ることが楽しいので、お裁縫はずっと続けています。大したものは作れないのですが、自分で作ったものを使うときなどはちょっと嬉しくなります。 30代女性:事務職 昔から最低限のお裁縫はできましたが、2年前に初めての子供が産まれた時、「この服、もう少し袖が短かったらいいのに」「こんな小物、100円均一の材料で作れそう」などと思うことが多く、本格的にお裁縫を始めました。 趣味でお裁縫をするメリットは、何と言っても、趣味と実用性を兼ねているところだと思います。 私の場合、ほとんどは「これがあったら便利だな」と思い付くところから始まります。 お店で買うよりも安くすむ・自分がほしいちょうどいいものを作れるという動機から何を作るか決めるのですが、糸や布を選んだりしている時はワクワクしますし、チクチク針を進めている時は作業に没頭できて、ストレス解消にもなり、私にとっては家事と言うより立派な趣味です。 また、手作りしたものは、「世界にたった1つ」ということが伝わるせいか、子供もとても喜んで、大事に使ってくれます。趣味になって家計にも優しく、家族も喜んでくれる、一石何鳥にもなりますよ。 30代女性:事務職 裁縫が趣味になったきっかけは子供の幼稚園のスモック作りからでした。 し始めたばかりは裁縫は難しいと言うイメージが強かったのですが、いざ作ってみると案外簡単と思いとても楽しかったのです。それ以来暇さえあればポーチなどの簡単な物は一時間ぐらいあればささっと作る様になりました。裁縫するメリットはたくさんあって、ポーチやきんちゃくなどを買うよりは安くに済むということです。ポーチ一つにしても700円ぐらいするところ裁縫でつくると100円ぐらいで済むからです。また着なくなった服などもリメイクする事ができ捨てずに済んでとってもエコです。着なくなったお洋服の生地もとっておいて裁縫したいなと思った時にわざわざ生地を買いにいかなくて済みます。またお子さんやお孫さんにも作ってあげると喜ばれたり一緒に楽しむ事ができます。友人への送り物としても使え、作る事に自信がつくとバザーやオークションなどにも出品ができてやりがいがあります。年齢関係なく楽しむ事ができるのでとてもオススメです。

まとめ

裁縫は、実用性と想像性を兼ね備えた素晴らしい趣味です。 身近なところからはじめて出来ることが増えると、裁縫の奥深さが見えて、どんどん挑戦したい気持ちが湧いてくると思います。 ご自分の目的やペースに合わせて自由に進められるので、まずはご家庭に眠っているお裁縫箱を探してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味が俳句としておすすめな理由!はじめ方についても!

趣味にプログラミングがおすすめ!初め方や初心者からの学び方についても!

趣味に鉄道がおすすめ!はじめ方やより楽しむ方法をご紹介!

趣味に卓球がおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても!

趣味にラジコンがおすすめ!初心者からの初め方や体験談情報!

趣味に将棋がおすすめ!初め方や初心者からの上達方法についても