趣味にツーリングがおすすめな理由!初心者の初め方や体験談も!

スポンサードリンク

ツーリングは趣味におすすめできるのか?

ツーリングの初め方や初心者の体験談についてまとめました。

本記事を見てツーリングを始めるきっかけにして下さい。

ツーリングについて

一般的にツーリングと聞いてどのようなイメージを持つのでしょうか?車やバイクを使って遠出することも広い意味でツーリングと定義することもできるかもしれません。
ただ、目的が旅行であるのなら旅行先の観光地が本来の目的であり、その道中は退屈な時間になりかねません。恐らく、ツーリング好きな人達はこの道中を楽しむのが目的です。
観光地の多くはディズニーランドなどのテーマパークを除き滞在時間はそれほど長くはなく、せいぜい1時間程だとすると旅行にしてみてもその道中を楽しむことの方が移動時間の方が長いため、時間の使い方としては効率的です。実際、バイクに乗るようになってからツーリングは楽しいと感じる方も多く、その理由はバイクの不便さと運転の難しさにあります。
積載性の悪いバイクにどうやって荷物を積むのか?寒さ、暑さを凌ぐための装備はどうするのか?
どうやったら車体をうまくバンクさせてカーブを気持ちよく曲がれるのか?車以上に危険が多い分コース取りにも気を使うことが多いなどツーリングの楽しみは様々であり、魅了される方も多い理由です。

ツーリングのはじめ方について

何から始めたらいいのかなんて考える必要はありません。
一度、一泊二日ぐらいで行けるところまで進んでみて、自分の行動範囲を確認してみることをお勧めします。
まず、自分に必要なものは何なのかを確かめるためにも経験することが必要です。
便利を追求すればきりがないので、不便を経験するのも手順の内だと思って、まずは一人であまり装備を充実させないで始めてみることをお勧めします。
どうしても不安な方はネットでツーリング仲間募集のコミュニティーが選びきれないほどたくさんあるので自分の住んでいる地域のクラブに入ってみるのもいいのかもしれません。

ツーリングをもっと楽しむためには

まずは、しっかり計画することが大切です。鉄道マニアが電車のダイヤを細かに確認し段取り通りに旅を進めるのと同じく、段取り通りにいけば達成感があります。
同様な趣味で、例えば登山をやられる方も、何故山に登るのかと聞かれた時、そこに山があるからだと答えるのは達成感を口で説明するのは何だか適当でない気がしてそう言わないだけだと思います。
しかし、どんなに綿密に計画を立てても段取り通りにいくことはほとんどありません。そこがツーリングの面白い部分でもあります。
また、時が経つにつれメンテナンスもしばらくすると必要になってきます。
オイル漏れが出てきたり、冷却水が減ってきたり、どこかのネジが緩くなり部品が外れたりしてしまいます。
なので、遠出をする前に自然にチェックするように心掛けることで、愛着もわき、よりツーリングが楽しくなります。

趣味がツーリングの体験談

30代男性

バイクツーリングのメリットは正直に言うと不便さにあるのかもしれません。
車と比べるとどう考えたって不便です。でも、その不便さを楽しめる趣味はバイク以外にないのではないかとさえ思えてきます。
車で目的地までの道中を楽しもうと思ったら快適過ぎてつまらない。
路面の状況や天候やコース取りを間違うと命取りになるので車よりシビアで頭を使います。
車がやっと一台と通れる山道を颯爽と流して走るバイクを羨ましいと感じたことがバイクを購入したきっかけですが、今もその気持ちは変わっていません。
デメリットは車と違い、夏は暑く、冬は道路が凍結していたら走れません。
雨の日に合羽を着るのは面倒ですし、雪が降ったら乗れない。
風が強い日は怖いですよ。
バイク用品も高価です。
バイクツーリングのメリットは現実的には燃費がいい事と乗りこなす楽しみでしょう。
それ以外は不便です。
道楽と言われてしまえばそれまでですが。
自動車ツーリングでも同じですが目的地までの段取りが毎回上手くいきません。
時間調整したり、途中でコースを変えたりして臨機応変に工夫してやっていくのが楽しいんです。

50代男性:会社員

趣味はロードバイクでのツーリング。軽量なロードバイクを武器に、日頃からバイク顔負けの距離をツーリングしていますので、メリットとデメリットを書いてみたいと思います。最初にロードバイクツーリングのメリットです。まず都会の喧騒や日常を離れて、ものすごい気分転換になります。平日は会社に拘束され悶々とした日々に刺激的なスパイスが得られ、会社がしんどくても頑張ろうとか、これで今週またがんばろう、といった気持ちにさせてくれます。またグループをつくれば、互いに共感しあうことができ楽しみが何倍も増してきます。そして、単なる自転車でこんな遠くまでこれたんだとか、温泉や古都の散策などの初期の目的の達成感が存分に得られます。逆にデメリットですが、雨天や荒天時など天候に左右される点が最初にあります。警報や注意報が発令されている際の無理なツーリングは勇気をもって中止しましょう。そfれと、パンクや落車などトラブルがつきものである、という点です。できるだけグループを組んで、トラブル時に助け合える体制にしたいものです。最後に、ツーリングは、平日の構想段階からわくわくするものです。つまり休日のツーリングは平日からすでに始まっています。窮屈な日常生活にぴりっとちたスパイスを、それが趣味ツーリングの醍醐味なのです。

40代女性:医療関係

パート仲間にすすめられてクロスバイクに乗るようになり、1か月に1回程度、パートが休みの日に、一緒にツーリングに行くようになりました。ツーリングのメリットは、何と言っても自然を堪能できることです。自動車ですと、スピードが速いので見逃してしまう植物や風景などを、気軽に駐輪してじっくりと味わうことができるからです。そういう意味で感性がとても磨かれたほか、長い時間漕ぐので体力もつくようになりました。一方、デメリットは、ツーリングは途中で雨が降るなどすると大変になるため、事前に天気予報をしっかりと見ておかないといけないことです。あとは、たまにパンクをすることがあるのですが、パンクをした場所の近くには自転車屋がないことが多いので、自分でパンクの修理をしないといけないことです。私はパンク修理にまだ慣れていないので、教えてもらいながらやることになりますので、かなり時間がかかります。

趣味がツーリングのまとめ

ツーリングに興味をもってはじめてみようと思い立ったら必要な知識や技術は好きであればいくらで吸収できます。ですが、概念の世界ではなく、体感の世界なのでまずは行動することをお勧めします。メンテナンスに興味があったら廃車のバイクを貰ってきて、バラバラに分解してみたら如何でしょうか。ただ分解するだけでも工具が大量に必要だと気付くはずですし、きっとそれだけでもかなり見識が深まると思います。運転技術も教習所では教えてくれない技術を習得させてくれる場所もたくさんあり、特にサーキット場を借りて専門家に教わることができる講習会は、1日1万円もあれば受講できるので、技術の向上として一度訪れてみるのも良いでしょう。とにかく行動に移してみて下さい。きっとツーリングは今までに無い体験を味わうことができる趣味だと思います。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味にカメラがおすすめ!はじめ方や上達ポイントなども!

趣味が紅茶?初め方や体験談について!

趣味を英語として始める方法!上達方法と体験談も!

趣味が掃除?断捨離から掃除がブームになってきたの?

趣味にプログラミングがおすすめ!初め方や初心者からの学び方についても!

趣味の男料理!料理を始める前に知ることや上達するコツについて!