趣味に車がおすすめ?初心者からのはじめ方や体験談情報!

毎日車に乗っている方、そうでない方も道を歩けば車を見かけますしお仕事に携わる方も多くいらっしゃると思います。
そんな身近な車を趣味としてとらえると毎日がとても楽しくなりますよ。
街を歩けば最新型のエコカーそしてごく希少な年代物のヴィンテージカーなど街がアートギャラリーに変わりますよ。

車を趣味に

車を趣味にと言っても車種やジャンルが多岐にわたりどこからはじめればいい良いのかわからなくなってしまう方も
いらっしゃるかもしれません。
そんな時は、まずは車の色や形すなわちデザインから車を見て自分の好きな形を見つけるとよいと思います。
流線形のスポーツタイプ、シッカリした形のオフロードタイプ、外国車ならではのかわいくてきれいな発色の車などなど。車の形には理由があり風の抵抗を考えたスポーツタイプには流線形の物が多く
それらが現代のエコカーのボディの発展にもつながっていたりもします。
また車のメーカー各社によって考え方もそれぞれでメーカー色がボディに顕著にでている事に気づくと思います。
オフロード系の車は見た目からもがっしりしたものが多く年代物になればなるほどカクカクとした強さを感じるデザインのものが多いです。
車を作る技術の進歩にも通じています。
自分の好きなデザインの車があると街で見かけた自分の好きな車種でも
年代によって微妙に違う車がある事に気づいたり、個々の車のオーナーさんのカスタムが個性豊かに出ている事に気づきさらに深堀したくなっていきます。

車を楽しむには?

好きな車を全てコレクションするのは難しく自分で所有するのであればお気に入りの車を自分の相棒としてとことんつきあって大事にすることお勧めします。
色んな所に行ったりたくさんの思い出ができます。
お気に入りの車であれば修理した事にも情がわいてきます。
そして、所有しなくても自分もこういう車が好きだな思ったりするならば実車ではなくラジコンやプラモデルで手元に置くのも楽しいです。
今は実車にも劣らない精巧なラジコンがあり実車ではかなりハードルの高い岩場のロッククローリングしたりドリフト走行をする事ができる
ラジコンもありルールを守って楽しんでいる方も多くいます。
車好きの方はラジコンやプラモデル好きの方も多く購入できない車はラジコンやプラモデルで所有してコレクションしている方も多いです。
SNSの車好きのコミュニティや実車を集めたイベントに参加して
『○○年代の□□社の車は最高だね』などと話題にして楽しんだりもできます。
車を趣味に持つと外観のデザインだけではなく車の安全性や操作性を考えた車の仕組みにも関心がいき実際に自分が路上で運転する際に他のドライバーの気持ちもわかり人一倍安全運転に気が回ったり、街を歩く際の気の使い方も変わり交通安全に関心高くなるのも良い事だと思います。

経験者きっかけとよいとこ

30代男性:会社員

日々車で走っていても大事な相棒の車。父親が車の整備工場の板金職人で小さい時から車に触れることが多く昔から趣味として車が好きです。
中高生の頃は国内メーカーのモデルをスケールダウンしたラジコンをしており免許を早く取りたくて仕方がありませんでした。
オフロード系の車が好きで人の車を見ては感心しています。
車というのは非常に個性の出るもので内装外装共にこだわりが顕著にみえてその人の趣味がかいま見えるのが非常に面白いです。
また、車好きのコミュニティに参加することで得た仲間も多く人とのつながりも非常にもてます。
車関係の仕事に従事している方も非常に多いので仕事面での会話をスムーズにしてくれる趣味でもあります。
車を趣味にすることによって内部の構造や動きの仕組みなどにも興味がでて運転中の安全運転には人一倍気を支えていると思うので是非趣味として車を考えるのはおススメです。

30代女性:会社員

私が車を趣味にしたきっかけは免許を取ろうと思った時にもちろん車を買うつもりでどんな車が良いかと車雑誌を買った事です。
免許を取るために教習所に通いながら色々な車雑誌を読んでいく内に車について詳しくなっていき、ドレスアップなど色々な楽しみ方があるのを知りました。
そのドレスアップの仕方を雑誌で見ている内にどんどんと車を好きになり車が趣味になっていきました。
車を趣味にして良かったと思うことは嫌でも色々な車の知識が入ってくるので車の整備の仕方や故障の直し方など簡単なことは自分でできるようになったことです。
また車が好きだとか車が趣味だとかいう人は男女を問わず沢山いますし世代が変わっても車が好きだという人は沢山居るので話題にはあまり困ることはありません。
できれば無い方が良いことですが事故を目撃した時もどんな車だったのか車名までハッキリと伝えることができるのが車が趣味で良かったと思うことです。

20代男性:エンジニア

私が自動車を趣味として始めるきっかけは、小学生の頃に読んだ漫画が大きく影響しております。
当時流行っていた「頭文字D」という漫画を通してスポーツカーに興味を持ち、色々な車種を覚えるようになり、自分が大人になった時にスポーツカーに乗りたいという欲望が生まれました。
現在では3000ccのスポーツカー(勿論MT車)に乗っております。車を趣味にする事の利点は何点かあります。
まず、車についての知識を深められるという点です。
車を長期間・長距離乗ることを考えれば、メンテナンスを定期的に行うことは必須となります。
エンジンオイル・エレメント交換などは殆どの車所有者が行っていると思いますが、その他にもエアフィルタ、ミッションオイル(ATF)、リアデフオイル、その他各車固有のメンテナンスなど、項目はたくさんあります。
それらを知ることは結果的に車の構造・特性を理解することに繋がります。
国産車であれば共通する事柄は多いので、車についての知識を深めることができるでしょう。
次に車を趣味にする事の利点として、安全運転を心掛けられる様になる点です。
車が趣味の人は自分の車を特に大事にしますので、壁やガードレールに接触したり、他者との接触事故を起こす事に人一倍敏感になります(私の主観に依るものですが)。
特に交差点では車、人との接触事故が多いため、周囲への気配りはより丁寧なものになるでしょう。
この様に車を趣味にするメリットについて挙げましたが、これを機にあなたも車を趣味にしてはいかがでしょうか。

まとめ

よく移動手段として使われる車は、誰でも親しみを持てるため、話題のひとつにすることもでき、コミュニケーションとして活用することができる趣味であると思います。
今から車を趣味にしたいと思っている方は街で見かける車や仕事で使う車など身近なことから興味を持ってみてはどうでしょうか。
暮らしの中で身近な車を楽しみながら安全に暮らせる良い趣味だと思います。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味がピクニック?初め方や魅力と体験談情報

趣味に手芸 (羊毛フェルト)がおすすめ!始め方や上達方法も!

趣味にコーヒーがおすすめ!魅力と自宅で煎れる方法について!

趣味にラジコンがおすすめ!初心者からの初め方や体験談情報!

趣味に演劇鑑賞がおすすめ!はじめ方や楽しむポイントに付いても!

趣味にDIY(日曜大工)がおすすめ!はじめ方や上達ポイントも!