趣味にダーツがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても

スポンサードリンク

みなさんはダーツしたことはありますか。

ダーツを的に投げて得点を競うものだということだけは知っている方は多いと思います。

ざっくり言ってしまうとそれだけです。

ただ的に向かって矢を投げる。これだけ!

しかし、シンプルだからこそ細かいところがゲームのうまさに響いてくる、噛めば噛むほどな味わい深いするめのようなゲームです。

ダーツのはじめ方について

まずは道具!といいたいところですが、ダーツが簡単に楽しめるところ、

例えばゲームセンター、ネットカフェ、ダーツバーでは大体のところでダーツの貸し出しをしているのではじめはルールを覚えましょう。

ダーツには主にカウントアップとクリケットの2種類のゲームがあります。

カウントアップはいかに得点の高いところにダーツを当てて高得点を取れるかというゲームで最も遊ばれているゲームかつ実力がダイレクトに出るゲームです。

クリケットはなじみがあまりないかもしれませんね。

クリケットは2人以上でプレイするゲームで15点~20点と真ん中のブルの7か所をそれぞれ3回当てると、3回当てたエリアのみ得点が入るようになります。

では、同じ箇所だけ投げれば得点が増え続けるかと思いきやそうではなく、すべてのプレーヤーが3回当ててしまうとその点のエリアはもう当てても得点が入りません。

相手に得点が入らないように妨害する要素があり相手の戦略を封じていかに自分の思うように得点していくか駆け引きが楽しめるゲームとなっています。

ルールを覚えたらあとはたくさん投げて感覚をつかみましょう!

上達のポイントについて

ダーツがうまくなるということはどういうことか?

それは狙ったところにいつでも投げられる、精度が一番大切です。

精度を高めるためには決まったフォームで決まった力をいつでも同じように投げられることが必要です。

始めたばかりの変なクセがない時期にフォームをしっかり決めて同じように投げるという意識を持つことが上達への第一歩かもしれません。

フォームも足の向き、投げる時の引き方、投げた後の動作など色々なフォームがあるのでまずはしっくりくるフォームを探してみましょう。

フォームの確認は地味な練習です。

飽きてモチベーションが無くなっては残念です。そうならないため人と対戦するのもいいと思います。

今はソフトダーツならば最新機種は世界の人とネット対戦ができます。

自分の実力がランク付けされ、似たような実力の人と対戦するので緊張感のある勝負が楽しめます。

こうした対戦も活用してモチベーションを維持していくのもいいと思います。

趣味がダーツの方の体験談

30代男性:会社員

趣味でダーツにはまったきっかけは、一次会後の後輩の誘いがきっかけでした。

ダーツバーに行き、後輩に簡単にルールを教えてもらって始めてから、はまりだしました。

ダーツのお薦めポイントは気軽に始められ簡単にできるのがまずポイントです。

一回で投げるダーツは三本。

それを指定のラインから的にめがけて投げるだけです。

点数も真ん中のブルとダブルとトリプルだけ理解すれば、基本はダイジェストなので覚えやすいです。

二つ目は始めるあたって費用がかかりません。

ダーツバーにはダーツが用意されてますし、ワンプレイも安いです。

私の行きつけの場所は1ゲーム100円です。

ドリンクは注文しますから、それぐらいで気軽にできる遊びです。

人数も問いませんので、人数が多ければチームで数を増やすカウントアップというゲームや301から0に下げていく301という遊び方があり、皆とワイワイ楽しみながらできます。

一人で行っても店員さんとしたり、知らない人と仲良くなっり色々コミュニケーションが図れるのもダーツの魅了です。

気軽に一度ダーツを手に取ってみてください。必ず楽しめますよ。

40代男性:会社員

趣味でダーツをはじめたきっかけは、同僚と飲み屋街をふらついていた時にたまたま入った1軒のbar。

お酒を飲むつもりで入ったのですが、実はそこの二階にはダーツがあり、三階にはビルヤードがあるという、何でもありなところでした。

ビリヤードは常にやっていたのですが、ダーツはやったことがありませんでした。

マスターに勧められ初体験をしました。

難しそうに感じたのですが、これがやってみると面白い。

さすがに狙ったところにポンポン入るようにはいきませんが、結構フラついていたお酒の酔いもさめるほど集中してやっていました。

それからは、そのbarに通うようになり、徐々に腕の方も上がってきました。

ダーツの利点は、まず集中力が鍛えられる点です。集中力が欠けると一気に成績が悪くなります。

いかにして、集中力を保つか。これが鍛えられることにより、日常の集中力もアップしているように感じます。

加えてもう1つが、運動です。基本3本投げて取りに行くの繰り返しです。

長い時間やっていると、結構な運動量になっているようです。多少汗ばむこともありますので、ダイエットにも効果があるのかもしれません。

30代女性

趣味としておススメなのは、ダーツです。私が始めたキッカケとしては、かなり安易な考えだったのですが、ダーツバーで飲むのがしたいというところから、ダーツが趣味になりました。

その中で、すごく簡単にできるし始めるのにもそこまでお金がかからないので、始めやすいなというのも感じました。

初期費用で考えると1万円程で自分のマイダーツを購入することも可能ですし、1プレイも100〜300円くらいに設定されているところが多いのでそこまで費用がかかることなくできるとは思います。

今では、ネットカフェなどで投げ放題も充実してきているので、練習にも費用もかさまない、バーでも飲みながらで2、3時間で通うことができること。

バーなので夜に空いているので仕事終わりにフラッと立ち寄ることができるのでかな始めやすいものではあると思います。

そして、利点としてはやはり色んな方との対戦があるので、いろんな人と仲よくなりやすいことがあるとは思います。

お友達も増えやすいので、いろんあことに発展はするのではないでしようか??

まとめ

ダーツはそのシンプルさから始めやすく、のめりこんだら何時間でも投げてしまうほど中毒性が高いゲームです。

ダーツが持つ競技性はやってみなければわかりません。

また、1ゲームが短いのでちょっとした空き時間でも楽しめるのも魅力の一つだと思います。

ダーツについて少しでも知ってもらい、興味が出たなら幸いです。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味にDIY(日曜大工)がおすすめ!はじめ方や上達ポイントも!

趣味でクラシック音楽の初め方!楽しみ方や経験者の話も!

趣味に手芸 (羊毛フェルト)がおすすめ!始め方や上達方法も!

趣味にジョギングがおすすめ!魅力や初め方などもまとめました!

趣味がウォーキングとしておすすめ!中高年の方に最適です

趣味にヨットがおすすめ!素晴らしい自然と楽しい仲間にきっと出会える!