趣味を英語として始める方法!上達方法と体験談も!

スポンサードリンク

もはや当たり前となってしまった英語。

勉強としても必要となっていることはありますが、勉強だとやはりやる気がでないもんです。

趣味としてはじめて英語を楽しむことはいかがでしょうか?

1章:英語について(概要)
「日本にいれば英語は必要ない」という言葉はもはや過去のものかもしれません。昨今、訪日外国人の数がますます増え続けています。これからは日本にいながらにして突然自分が“日本人の代表”として外国人を「おもてなし」する機会に遭遇するかもしれないのです。街中で道を尋ねられることもあるかもしれません。このようなささいな機会でも、相手から見ればあなたは日本人の代表です。代表なんて大げさなと思われるかもしれませんが、あなたの対応次第で相手の日本への印象が左右されてしまうこともあり得るのです。「No, no.英語はわかりません!」と言って立ち去ってしまったら相手はどう感じるでしょうか。たとえ流暢でなくてもあなたが必死に英語を話そうとする行為はそれだけで十分「おもてなし」です。そしてその姿は必ず相手の心に響きます。今や世界の人口の4分の1が英語を話すと言われています。英語を身に着けるだけで世界の人たちと心の通った交流をすることができるのです。

2章:英語のはじめ方について
英語の学習で大切なのは才能ではありません。継続することです。そのためには、興味のあるものやワクワクするものを通して英語に触れながら英語に親しみ楽しむことが何よりも大切になります。映画が好きならリスニングの練習に最適ですし、何より映画は日常英会話の宝庫です。マンガが好きなら最近では多くのマンガが英語に翻訳されているため日英で読み比べながら楽しく学習することができます。興味のあるものワクワクするものを通して楽しみながら覚えた英語はどんどん自分のモノになっていきます。ぜひ、楽しみながら英語学習を続けられる環境を作ってみてください。

3章:上達のポイントについて
楽しみながら英語に触れていくうえで、上達を左右する重要なポイントがあります。それは、覚えた表現を必ず自分で使ってみることです。英語の学習はインプット(読み・聞く)とアウトプット(話す・書く)のバランスがとても重要になります。英語が上達しない人の多くは、アウトプットの量が圧倒的に不足しています。映画の中で気に入ったフレーズがあればイントネーションからすべてそのままマネして口に出し、自分のモノになるまで何度も繰り返します。せっかく覚えた表現も使わなければ忘れてしまうのです。今では英会話スクールなどアウトプットできる場も多くありますが、自分で練習することももちろん可能です。中でもおすすめなのが英語で日記を書くことです。ポイントは「書く」ことにあります。覚えたての単語やフレーズを使って自分をネタにした文を作ってみるのですが、いざ書こうとすると、前置詞の使い方など細かい文法事項が気になってきます。「文法」と聞くと苦手意識を持たれるかもしれませんが、文法書を初めから読むのではなく、自分が必要に迫られたときに調べると意外にすんなり理解することができ、身に着く度合いも格段と高くなります。

体験談

20代女性:レストラン勤務

私が英語を始めたきっかけは姉二人がカナダやニュージーランドにワーホリで行ったことや家族旅行などでハワイに行った時から住んでる地域や話す言語が違う人と”英語”でコミュニケーションを取れる事が素敵だなと思ったからです。例えば、韓国人の人と韓国語は話せないけど英語でならコミュニケーションが取れるといったようなことです。2020年に東京オリンピックも開かれるしこれから一層英語が話せる人にニーズが高まると思うので、今から準備しておくといいかなと思いました。また、これは個人的意見なのですが、『英語喋れる自分☆』感がすごく気持ちいです笑 最初は言いたい事が言えなくてもどかしくなる時もありますが、英会話の先生やネイティブの友達が優しく辛抱強く教えてくれたので諦める事なく続けてこれました。そのおかげで今海外のレストランでサーバーとして働けるほどになりました。

40代女性:自営業

自営業の40代女性です。私が英語を趣味にしたきっかけは海外旅行での屈辱的な出来事でした。以前海外旅行に行った際、街中で日本に興味があるという現地の方に声をかけられたことがありました。そして日本のことについていろいろ聞かれたのですが、英語で上手く応えることができなかったのです。このことは自分にとってとてもショックな出来事でした。そしてこの体験をきっかけに英語を学ぼうと決意したのです。ただ、”勉強”と思うと長続きしないので、難しいことはやらずに何より楽しんで取り組めることだけをやろうと決めました。朝起きてから自分の身の回りのことを英語で言ってみたり、まず自分のことを英語で話せるようになること、さらに海外旅行で上手く伝えられなかった日本のことについて英語で説明できるようになることを目標にしました。その際とても役に立っているのがたまに利用する英会話カフェです。自分の覚えた英語を実際に外国人の方に聞いてもらうことができるのです。特に外国人の方は日本の文化についてとても熱心に耳を傾けてくれます。日本に興味を持っている外国人がいかに多いか日々実感しています。しかし、実際英語で日本のことを語れる日本人はまだまだ足りていない気がします。今後オリンピックも控え訪日外国人も増えるなか、日本を語れる英語力を身に着けていれば多くの外国人の方に喜ばれるのではないかと思います。

30代男性:IT企業

普段から自分の好きな仕事をする事で今も今後に渡っても使っていける大変有効なスキルを持つ事を考えています。IT系の仕事は今も今後も大変高い需要を誇っている仕事ですので、このような仕事を自分で頑張っていく事で大変素敵な自分らしい時間を送っていく事ができます。家でも時折最先端のITスキルの習得等にも努めていますが、平行して英語の学習も行っています。普段からこのような学習をする事で将来自分が定年を迎えた時等にノマドワーカーや移住をするよな場合に海外を選択肢に入れる事も可能となるのです。普段からこのような英語の学習を継続していく事でより素敵な自分らしい英語を習得して自分のビジネスやプライベートまで大変優れたパフォーマンスを発揮する事ができます。そのような中で素敵な学習を普段からポッドキャストや英字新聞等の購読で行っていく事でより素晴らしい英語学習を行っていく事ができます。素敵な英語を自分でどんどんマスターする事で今の自分のビジネスから将来の自分の趣味や第2の人生まで総合的に自分らしいライフスタイルを愉しんでいく事ができます。オンラインで学習できる内容が大変多いのがこのような英語学習における大変大きなメリットとなるのです。英語を自分でマスターする事でより素敵な自分らしい働き方や素晴らしいライフスタイルを得るために日常会話からビジネス英会話まで総合的に学習をする事が重要な方法となるのです。

4章:まとめ

英語学習と聞くとまず「英文法」という言葉が頭に浮かび、学習意欲を失ってしまう人も多くいます。もちろん文法は大事ですが、「これを英語で言いたい!」という気持ちが高まった時に一つ一つ確認していけばいいのです。さらに言えば、最初のうちは文法を気にしすぎる必要もありません。何よりもまずは楽しんで毎日英語に触れられる環境を作り、気に入ったフレーズを自分のモノにして使ってみることです。そしてたまに、外国人をおもてなししている自分の姿を想像してみてください。学習の意欲がまた一段と高まると思います。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味に映画がおすすめ!お手軽で知識もついて一石二鳥!

趣味にバイオリンがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても

趣味にプログラミングがおすすめ!初め方や初心者からの学び方についても!

趣味にコーヒーがおすすめ!魅力と自宅で煎れる方法について!

趣味にDIY(日曜大工)がおすすめ!はじめ方や上達ポイントも!

趣味に鉄道がおすすめ!はじめ方やより楽しむ方法をご紹介!