趣味の男料理!料理を始める前に知ることや上達するコツについて!

スポンサードリンク

できるとかっこいい男料理。

婚活パーティや合コンで趣味が料理という男はもてますね。。

羨ましいです。健康にも良いです。

今回は料理でも趣味が料理という男になるための男料理についてまとめました。

男料理について

「男が料理なんて」と思う時代は終わりました。
皆さんは男料理と聞いたらどういったものが思い浮かびますか?ワイルド?繊細な料理?
実は、味覚については女性よりも男性の方がグルメだと言われています。
男料理のポイントは、こだわった料理です。
主婦の方が家事の一環として行う料理に比べて、手の込んだこだわりの料理が特徴だと思います。(日テレ朝の情報番組ZIPの1コーナーでもあるMOCO’Sキッチンのようなイメージ)
そんな男にしか作れない美味しい料理を是非作ってみましょう。

男料理を始める前に

まず、料理を始める前にある程度用意しておかなければならないものがあります。
調理器具についてです。
包丁やまな板はもちろんのこと、フライパン、煮込み鍋などを用意しましょう。
調理器具は安いものよりも高い物を使われるのをオススメします。
理由は、安ものは直ぐにダメになってしまう半面、良いものは長期間使うことができ、包丁などの高級なものであれば一生使い続けることができるでしょう。
調理器具についてはケチケチせず良い物を買うことをオススメします。

男料理が上達するコツやポイント

上達するコツについてですが、まずはねっとなどに乗っているレシピをそのままなぞってみましょう。
最近であればスマホなどのアプリで簡単におしゃれに作れるものが多くあります(デリッシュキッチンやクラシルなど)これらのアプリには動画付きで丁寧に教えてくれるものも多くあります。
こういったツールを利用してまずは作ってみましょう。
ポイントは自分のアレンジに走らないということです。
“これも一緒に入れたら美味しくなるのでは..?”という気持ちでアレンジするときまって味が偏ってしまい美味しい料理ではなくなってしまいます。
まずはレシピ通りに作ってみることをオススメします。
上達してきたら、今度は調味料にこだわってみましょう。
市販のスーパーなどで購入できる塩やコショウなどは基本的な味付けの道具です。
こだわりの料理は調味料がカギです。
岩塩や生醤油など、少し高級ですが美味しい調味料を探して使ってみれば一段と料理はおいしくなると思います。

男料理の経験談

30代男性

自炊するきっかけは一人暮らしをしはじめたからなのですが、本格的に趣味にしたのはダイエットと健康を目的として体質改善をしようとしたことがきっかけです。
それまではお米をたくさんとおかずを少しだったのを改めて、品数と種類を増やすようにしました。
自炊歴は長かったのですが、何が体にいいとか筋肉がつきやすい体作りに効果的な食べ物などの知識は全くなかったため、一からインターネットや本で調べながら少しずつレシピを増やしていきました。
今ではかなり色々な種類の料理が作れるようになり、素人目線でですがそれなりに食材や栄養にも詳しくなったと思います。また男性が料理を趣味にすることはとてもいいことだと思います。
というのも、毎日必ず食べる食事が楽しいものに変わるからです。
自分が食べたいものを作れるようになれば嬉しいですし、私のように体質改善したい方は食事の見直しはほぼ必須です。
また普段料理をしない方でも恋人やパートナーにも作ってあげたりすれば、とても喜んでもらえると思います。

30代男性

私が料理を始めたきっかけは、私がヴィーガンなので自分で作るしかないということが多いのがきっかけでした。
料理をし始めて面白いなと思った事は、色々と調味料をたす事です。
たったひとつの調味料を加えるだけで180度変わった味になったりするので、それがとても面白いです。
また、当たり前ですが自分好みにできます。
私は重いものがあまり苦手なので軽いものにしたりできるのがとても楽しいです。
あと何と言っても暇つぶしになります。
暇だなやることないなあと思った時に、料理はとても暇つぶしになります。
その料理をするために買い物をしたりするので運動にもなりますし、暇つぶしを探してる方にはとてもおすすめだと思います。
あと料理を振る舞って褒められることも始めてよかったなあと思うことです。
よかったよなんて言われると、今度はまた違った感じの盛り付けにしてみようかなとかお皿も変えてみようなどと思うので、趣味としてはとっても手頃で始めやすくおすすめです。

40代男性

料理をすることは子供の頃から大好きで、一人暮らしをするようになってから、ほぼ毎日男料理をするようになりました。男料理のメリットは、なんといっても自分が食べたい物を作ることができることです。
自分で味付けするので、自分が食べたいと思った料理を自分好みの味付けで作ることができます。
そのため、毎日美味しく楽しく食事をすることができます。
包丁を使って野菜を千切りにしたり、野菜の皮をむいたりするのも楽しいです。
料理をする過程や、出来た時の満足感が得られることも、私が男料理を趣味にしている理由になります。

趣味の男料理まとめ

いかがでしたでしょうか。
この記事を読んで少しでも料理をしてみる気になってもらえるとうれしいです。
特に、最近は色々なな国の料理のレシピがあり、それぞれの個性的なレシピを合わせて料理に活かすというのも流行っているみたいです。
凝りだすと本当に楽しい料理。みなさんも一度、トライしてみてはいかがでしょうか。ポイントについて改めて記載したいと思います。

  • 調理器具については、高級なものを買うべし。
  • まずは、レシピどおりに料理を作ってみる。自己流アレンジには走らないように。
  • 調味料が上達のカギ、変わった調味料をつかってみよう。

以上のポイントをもとに料理を作ってみることをオススメします。
料理は愛情です。手の込んだ料理を是非作ってみましょう。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味に鉄道がおすすめ!はじめ方やより楽しむ方法をご紹介!

趣味に熱帯魚がおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても!

趣味にバイオリンがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても

趣味に裁縫がおすすめ?裁縫の初め方と体験談!

趣味にゴルフがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても!

趣味にルアーフィッシングがおすすめ!初め方や上達方法なども!