趣味にジョギングがおすすめ!魅力や初め方などもまとめました!

スポンサードリンク

体力を健康的に維持したい、運動不足を解消したいと考えている方にオススメのスポーツがジョギングです。

快適に走れるシューズさえあれば、すぐにでも始められるお手軽なエクササイズです。

ここではジョギングの魅力とそのはじめ方、上級者になってからの目標の設定のしかたなどをお伝えします。

ジョギングをはじめてみたいのだけれど、どのような道具を用意したらいいの?といった初歩的な疑問への回答はもちろん、ジョギングをもっと積極的に続けていくための要点もあわせてご紹介いたします。

ジョギングをはじめてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

ジョギングの魅力

ジョギングは一般的にゆっくりと走ることを意味します。
息が上がらない程度の速度でゆったりと走るため、長時間の有酸素運動が可能です。余裕のある心拍数で走るためまわりの景色を楽しむことができ、体とともにココロもリフレッシュすることが可能な運動なので、多くの愛好者が世界各地でジョギングに親しんでいます。
ジョギングが習慣になるとランナーズハイと呼ばれる走ることが苦痛でなくなる状態に遭遇することが多くなります。どこまでも走り続けられるような気分になるため、心地よい風を受けながら無心で走り続けることができ、日頃のストレスや悩みをスッキリと解消することができます。
また快適にジョギングするためのシューズやウェアがたくさん用意されているので、女性もコーディネートに配慮しながら楽しめるのが魅力です。心拍数を管理する腕時計や、走行ルートやタイムを計測して消費カロリーを表示したり、設定したルートをナビしてくれるスマートフォンアプリなども充実しているので、計画的に安全に楽しむことができます。
気分が向いたときに好きな距離を気分のおもむくままに走れるのも魅力です。辛いな、調子が悪いなと思ったらすぐに切り上げられますし、気分よく走れるなら距離を伸ばしてみるのも自由です。

ジョギングのはじめ方

手持ちのスニーカーではじめることも可能ですが、ジョギング専用のシューズを用意すると快適で安全に楽しむことができ、走りに集中することができるのでオススメです。ジョギングは膝に負担がかかるスポーツです。
専用シューズの多くは軽くて履き心地がよく、着地時の地面からの衝撃を吸収してくれる素材や技術がふんだんに盛り込まれているので、膝のケガのリスクを減らしてくれます。
履いたときのフィット感が大切なので店頭で試し履きをして用意すると失敗しないでしょう。
また無理をせずに長く続けるためにも、心拍数を管理できる腕時計を試してみるのもオススメです。
自分の感覚だけで心拍数を調整するより、安全に正確に管理でき、有酸素運動を長時間維持するのに便利です。
また夜間などの暗いなかで走るのであれば、反射材を身に着けて走ることをオススメします。反射材が組み込まれたシューズやウェアを着用したり、腕や脚に巻き付ける反射バンドを身に着けて走れば、自転車やクルマとの接触のリスクを減らすことができ、安全にジョギングを楽しむことができます。

ジョギング上級者になったら

ジョギングにのめり込むほど、一度に走れる距離は長くなっていきます。
スピードもついてきますので、普段のジョギングである程度自信がついたらマラソン大会などにエントリーしてみるのがオススメです。
自治体や企業が主催するランニングイベントは日本国内はもちろん、世界各地で開催されています。
イベントの多くは一般参加枠も設定されているので、ニュースで見たり聞いたりしたことのある由緒ある大会にも応募して当選すれば参加することができます。
走ることが趣味の大勢の仲間たちと走る体験は、きっと忘れられない想い出となり、さらにジョギング熱が高まることでしょう。
ホノルルマラソンや東京マラソンといった話題のイベントを目標に、日々のジョギングに勤しんでみてはいかがでしょうか。

経験者きっかけとよい

20代女性:フリーター

ジョギングを始めたきっかけは、体重の増加に悩んでいたからでした。
それまで運動という運動をしたことがなく、運動音痴であり、学生時代に部活動もしたことがなかったので、運動とは無縁の人生を送ってきました。
なので、10代の頃は標準体型で特に体重の変動はありませんでしたが、20代を過ぎてから段々と体重が増え始めて、現在では標準体型以上の肥満手前まできてしまいました。
なので、体質改善を狙って、運動音痴の私でもできるジョギングを始めました。
最初の頃は2kmから3km走るだけで体力の限界が来ていましたが、毎朝少しずつ無理なく距離を延ばすことで5km、6kmと距離が長くなってきて、今では10kmまで走れるほどになってきました。
これからもっと距離を長くできるように毎日走りたいと考えています。
ジョギングを始めて良かったことは、それまでより健康的になれたことです。
ジョギングをすることで爽快感も味わえますし、ストレス解消にも繋がります。
また、代謝があがって、汗をかけるようになったので、きっとダイエットにも効果が出ていると思います。
なにより、手軽に運動音痴でも始めやすいのがいいと思います。

40代女性:会社員

趣味でジョギングを始めたのは2015年の秋ごろでした。
最初は犬の散歩からスタートしました。
定番ですが犬がはしって私は引っ張られて。って感じです。
ある日散歩をしに広ーいドックランに行ったときに全身に太陽の光や心地のいい風を受けて一人で走ってみたい。と思ったのはジョギングが趣味になったきっかけです。
走り始めはいつもゆっくり走っていたのですが徐々にすぴうーどを出して走ることも苦にならなくなってきたり、汗かくことが気持ちいいと感じたとき、雨や風がひどい日にもジョギングをし始めたときに趣味になっているなぁ。
と実感します。
春先からは花粉症の方が増えると思いますが、有酸素運動をすると免疫力があがるとよくききますが私は運動を始めてから花粉症が軽くなりました。
これは実感しています。
あと、お金がかからないことも、時間も好きな時間にできることも続けられるきっかけになると思います。
ウェアに凝っている人もいますが気にすることはないと思うのでわたしは好きな時間にすきなだけこれからもジョギングしたいと思っています。

30代男性:フリーター

ジョギングを始めたきっかけは、何か目標が欲しかったからと、充実した毎日を送りたかったからです。
毎日、大会を目指してジョギングをすると、毎日が充実します。
また、カロリーを消費した分だけ好きな物を食べることができるので、毎日楽しく食事をすることができます。
その他にもジョギングのメリットはたくさんあり、寝つきが良くなることやストレスが解消されること、顔がほっそりとすることからモテるようになることなどのメリットがあります。
ジョギングで身体が疲れているので、毎日グッスリと眠ることができ、走ることで仕事のストレスを解消することができ、顔や身体がスマートになることで周りからの印象は良くなります。
以上のように、ジョギングをするとたくさんの良いことがありますが、大会で入賞した時も嬉しいです。
また、ジョギングを始めるようになってからは、インターネットでマラソン仲間ができました。ジョギングは苦しいこともありますが、嬉しいことや楽しいこともたくさんあるのでオススメです。

まとめ

ジョギングは手軽にはじめられ、無理せず続ければ健康増進につながるエクササイズです。
もし素敵なロケーションと出逢ったら、そこをジョギングすることを想像してみてください。
爽やかな風と心地よい息づかいを感じられるなら今すぐジョギングを始めましょう。
無理せず、ゆったりと走ればいいんです。
はじめの一歩を踏み出せたなら、ケガと安全に留意して素敵なジョギングライフをエンジョイしてください。

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

趣味に裁縫がおすすめ?裁縫の初め方と体験談!

趣味にゴルフがおすすめ!はじめ方や上達のポイントについても!

趣味が掃除?断捨離から掃除がブームになってきたの?

趣味に手芸 (羊毛フェルト)がおすすめ!始め方や上達方法も!

趣味に鉄道がおすすめ!はじめ方やより楽しむ方法をご紹介!

趣味にスノーボードが冬にオススメ!初め方や上達のコツも!